2014年04月24日

本当の自分の望みを知る方法 〜コーチングで自分を知る


自分の本当の幸せが何か分かってる人は少ないように思います。

自分の使命を分かって生きてる人は少ないように思います。



実際、私も何がしたくて生きているのか分からない。

分からなくて、分かりたくて、もがき苦しんでいる。

いや、もがいてはないか。

ただ苦しんでいる。


そんな時期がありました。



そこで、2010年のはじめにコーチングの先生に

私の本当に望んでるものを引き出してもらったのです。



その時の様子をご紹介します。



まずは、考えるとワクワクできる3つの言葉を書き出す。


その言葉の中から1番ワクワクする物を選び、連想されるものをつないでいくと、

最後には本当に自分が望んでるものが見えてくるというものです。


自分の望んでいることが自分でもわからないという方がいらっしゃったら、

連想ゲームやってみませんか?


まったく気づかなかった自分が見えてくるかもしれません。

皆さんもやってみてください。



たとえば、ワタクシの場合は以下のとおりです。

ちょっと記憶が曖昧ところもありますが、なんとなくこんな感じです。


<ワクワクできる3つのワード>
自由・希望・夢



→3つの中でも一番ワクワクする言葉は?
  サゲサゲ↓
自由



→自由という言葉から何を連想する?
  サゲサゲ↓
アメリカ大陸



→アメリカ大陸から浮かぶ3つのワード
  サゲサゲ↓
・なんでもあり
・いい意味でバカ
・時間をかければたどり着く(シアトルからワシントンD.Cまでバスで横断した経験から)



→3つの中で一番アメリカ大陸を表していると思う言葉は?
  サゲサゲ↓
何でもあり



→何でもありだとどんな気持ちになるか
  サゲサゲ↓
うれしさと不安が入り混じる

以前はワクワクしたが、今では不安感のほうが強い



→なぜ嬉しいのか、なぜ不安なのか
  サゲサゲ↓
嬉しい時:単純に何でもやってもいいとワクワクするから。経験に基づいた安心感があるのでこわくない

不安な時:何でもありではいけないと思う気持ちから。不安だと思ってしまう自分に更に不安な気持ちを抱く


→なぜ、何でもありではいけないと思うのか
  サゲサゲ↓
年齢があがると普通でいなければいけない、無茶してはいけないという固定観念から



→そのような固定観念があるとどうなるの?
  サゲサゲ↓
自分が思わなくても、大勢の人が言うなら従わなければいけない



→どうして従わなければいけないの?
  サゲサゲ↓
生きにくくなるから



→生きにくくならない人ってどんな人?
  サゲサゲ↓
信念、自信のある人



→信念、自信があるとどうなる?
  サゲサゲ↓
思っている事が出来る自分になる



→思っている事が出来るとどう思う?
  サゲサゲ↓
すべてが楽しい



→すべてが楽しいとどうなるの?
  サゲサゲ↓
自分の周りも楽しくなる



→自分の周りも楽しいとどうなるの?
  サゲサゲ↓
平和な暮らし 



→平和な暮らしとは?
  サゲサゲ↓
争いがない



→争いがないとどう思うの?
  サゲサゲ↓
全員が幸せ



ってところで、

あなたは周りの人が幸せだと自分も幸せだと感じるんですよ。

そのために行動すると、毎日がいきいきして人生が楽しくなります。

というお言葉をいただきました。



漠然とみんなが幸せであったらいいな、社会貢献もしくは平和活動をしたいな

とは思ってましたが、自分が一番ほしいものとは思っていなかったので驚きでした。


なぜって、なんだかんだいっても自分が一番かわいいですから。

例えば自分が失意のどん底で、周りがHappyだったら幸せか。と言われたら

経験がないので分かりませんが、私にはまだそんな器はない。とその時は思ったのです。



ですが、今こうやって人のハッピーをお手伝いする側の立場になっています。


人は知らなかった自分に気づいたとき、答えが出たとき、行動するのです。




コーチングではこのような質問をして、深層心理に迫っていきます。


信念・自信があるとどうなる?の質問の辺りからワクワクして心が高揚してきたのを思い出します。

ワクワク感や未来に対する希望を膨らませて、現実的な行動にコーチと共に踏み切るのです。


短期間で私自信がコーチとして踏み出せたのはコーチングと出会ったからだなと今は言えます。



もし、今よりハッピーになりたい。けれど、具体的方法が見つからない。

そんな方は、一度自分の本当の望みに耳を傾けてみませんか?


望み



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分に気づく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月13日

自分を多方面から見てみよう



たまには自分を多方面から見るのもいいことだと思います。



私は今スポーツジムに通っているのですが、

いつもお風呂上がりには合わせ鏡で普段見られない自分の後ろ姿をチェックしています。

なんて肉肉しい背中なの? って。


こんな背中を持っていては全然説得力がない! (何に?)

ってことで、背中のトレーニング頑張ってます。


そもそもジムに通っている理由は、

冬の寒い時期広いお風呂に毎日つかりたかったからであって

背中トレーニングではありませんでした。


そんな中で、後ろ姿を見てびっくり だったわけです。



いつも見ない方向から自分をみると、新たな発見があるかもしれません。


たとえば、

友人・知人にリップサービス抜きの自分像を語ってもらう。

ビデオやデジカメの動画機能を利用して、部家での自然な姿を自分取り。


とか?


知らない自分に出会うと、新たな行動がうまれます。


背中.jpg


女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分に気づく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月13日

るい友



仲良くしている人たちは本当に類友なのかという話になった。


私の友達。。。

人数はそんなにたくさんいないけれど、種類はバラエティーに富んでいる。

20代前半のギャルもいれば、森ガールもいる。
年上のセレブ女子もいれば、頭がボンバーのような人もいるし、
通訳や建築士といった専門職の人もいる。


私はよく友達同士を引き合わせるのだけれど、
キャラクターが様々なので
いったいどこで知り合うのか。そんなにいろんなタイプと気が合うのか?
と驚かれる。


彼らに共通してるのは外国好きだという点。

考えてみると、仲良くなるのにバックグラウンドや見てくれは関係ないんだな。と。


特別外国好きじゃなくても、仲良くしてる人もいます。

でも、探ってみるとそこにはやはり共通点があるんです。


8割9割方、小学校の時に学級委員をしている人と仲良くしているみたいです。

もしくは、部活でキャプテンやリーダーをつとめていた方がほとんどです。


私自身は、引っ張るタイプでもないし、目立つことも好きではないので
ひっそりと平凡な学生生活を送ってきました。

もちろん、学級委員もキャプテンもやってません。


全然類友じゃないのに、なぜこれらの人とばかり仲良くなるのか。

しばし、自己分析。


末っ子ならではのかまってくれ臭をかぎ取って、
需要と供給がマッチしているというか、
リーダーシップを発揮したくなるのかしら。という結論に至りました。


キャラクターは全然違っても、なぜか引き合う縁という物が存在しているのでしょうね。



今日会った友人に聞いてみました。

小学生の時に学級委員をしていたそうです。


ここまでくると、やはり仲良くなるのは類友なのかな。


4861ab030f7ee3c39082c829ab4bd83e_300_300.jpg



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分に気づく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。