2011年06月27日

ザ・ギンザでメイクレッスン


こんにちは。

今日は美意識の高いみなさんにご紹介。


ザ・ギンザでやっている資生堂のメイクレッスン。


私も行く前にどんなことやっているのか調べたりしたので、そんな方の為にも書いてみます。





内面も外見も大事。


でも、黒木さんに叱られるまで外見を磨くことから逃げていた私は、

外見をよくしようにも方法が分からなかったんです。



詳しくはこちら↓

黒木瞳さんに怒られた⇒人は見た目が9割



さてどうしよう・・・・・・・・ しばし考える。



オンナは化粧で変わる。 化粧をマスターだ!


と単純な思考でまずはお化粧に着目することにしました。



でも、なかなか自分に合うメイクって分からない。

美容部員のお姉さんにメイクしてもらっても、

目の周りが真っ黒になるだけでどうもしっくりこない。


人から見た私も大事ですが、自分が納得できているかも大事です。



美容部員さんも勉強されていて、いわゆるメイクアップアーチストなのかもしれませんが、

どうも、彼らの好みでこうやってメイクしますと言われている感じがしてしまったのです。

だって、私真っ黒メイク好きじゃないですもん。

主観で勧めるんじゃなくて、根拠で勧めてよ!


そんなめんどくさい私に救世主。



資生堂でゴールデンバランスメイクというのがあるとテレビでやってたんです。


ゴールデンバランスとは、

「誰が見ても美人」という顔にするメーキャップについて数値的に分析した理論 だそう。


顔の幅を1としたときに、

顔幅の数値を元にした目の位置、鼻の位置のゴールデンバランスがあるそうで、

自分の顔とゴールデンバランスのギャップをいかに埋めるかのメイク術なんだと。



自分の数値とゴールデンバランスがかなりかけ離れていたら ぶさいく烙印 押されたみたいで

ちょっとショックではありますが、整形しない限り顔は変わらないし、

ギャップを埋めるメイク上等です。



しかも、人間の主観ではなくデータという根拠があるからめんどくさい私も納得することうけあい。


そんでもって、全国資生堂の中で選び抜かれたトップ美容部員の方がレッスンしてくださる。



これは、やるしかないでしょう!!




ですが、当時(1年ぐらい前)はこのパーソナルメイクレッスンは大人気でして。


月初めにインターネットで予約開始なのですが、速攻埋まる状況だったわけです。

なかなか予約が取れず、待ちましたよ3ヶ月。


で、行ってきましたよ。(と言っても、1年前ですが)




当日、通されたお部屋はまっ白な個室。


ハーブティーが出されてしばしリラックス。


その後、メイク落としをして頂き、レッスンスタート。



なんですが、メイク落としもなんてご丁寧な。

どこぞのお嬢様にでもなったような、ちょっとリッチな気分です。


担当の方もかなりお綺麗で、どれだけ顔を近づけられてもOK,OK



その後、最新機器で顔分析がはじまります。


専用のカメラで写真を撮って、待っているとなにやらデータが。



このデータが、美人のバランスと自分の顔のパーツの位置を比較した数値なんです。



数字ってすごいですね。



今まで知らなかった自分を初めて知ることになったんです。




まずは、顔は 大人タイプ と 子供タイプ があると。


私は今まで童顔だと言われてきたので、てっきり子供タイプと思いきや

診断では大人タイプ。


理由は、目から下が長いから。



顔幅を元に、1がゴールデンバランスだとしたら

顔の長さはピッタリ1。 イエイ!ゴールデンバランス!


なんですが、目から下の長さは1.06でちょい長め。


目から下が長いなんて知らなかった事実です。(じゃ、おでこが狭め?)




そして、さらに初めて知ったこと。



ワタシ、目が超離れているんです。


眉の位置は上の方に1.07ずれていて、

目の位置も上の方に1.04 (やっぱりおでこ狭めみたい)


ほぼ1に近くてメイクでどうするというほどでもないと。



ですが、


目の幅が、1.25 


かなりの離れっぷりなんです。



今まで、一度も目が離れてるね。

なんて言われたことなかったですし(思っても言わないと思いますが)

自分でも思ったことなかったので、目が離れているという事を全く気にもしてなかったんです。



思いこみってすごいです。


鼻の高さがあったから、目が離れているように感じなかっただけで、

データは物語っています。


今となっては目が離れていることは知っていますが、そこに対して何とも思っていません。


事実があるのに、本人がそうじゃないと思ったらそうじゃない。





根拠もないのに勝手にコンプレックスを感じて悩んでたりする事ってありません?


私もそういうのたくさんあります。


でも、全部自分の思いこみかもしれません。



だって、事実があっても本人がそう思わなかったら全く悩んでないですもん。


事実かどうかは関係なく、自分がどう思うか。 なんですね。




ところで、ジョハリの窓って知ってますか?


自己啓発系の話題や本では時々出てきますが、


人には 自分は知ってるけど、人は知らない一面。

人は知ってるけど、自分は気づいてない一面。

自分も他人も知っている一面。


があります。


そしてもう一つ、自分も他人も知らない一面があるのですが、


目が離れている なんて事は

誰も知らなかった一面だったんです。


私、未知の窓開けちゃいました(笑)。




ジョハリの窓.jpg



自分に分かっていない自分が見えてくると、自分軸というものがぶれなくなってきます。


自分軸がぶれないと周囲に惑わされない自分になる。

周囲に惑わされないから思いのままに生きることができる。


だから、自分を知ろう! と色んなところで言われているわけです。




思いも寄らぬところで自分の新たな一面を知ったわけですが、

何でもやってみるもんですね。





さて、メイクレッスンに戻りますが、


目が離れている人の印象は、穏やか・親しみやすい。


大人顔の私ですが、目の離れっぷりが尋常でないので子供っぽく見られていたんですね。


ナットク、ナットク。



他の数値から

私の顔は、鼻が短くて、口がちょっと下の方 (つまりは鼻の下が長い?)

ということが分かりました。


これをメイクの魔法を利用して、ゴールデンバランスにより近く見えるようにレッスンしていきます。



分析の後はどんな風に見られたいかによって

アイシャドーの色を決めたり、チークの入れ方を習います。


私はいつも子供っぽく見られてしまうので、大人メイクを選択。


ボルドーのシャドーとか普段選ばない色を体験しました。




目から下が長いのでチークは広めに、シェーディングでスペースを整える 等々のアドバイス。


肌の色も分析してもらえるので自分にあったファンデーションの色も分かります。


普段の私からしたら、どんだけ!というぐらいベース作りもしました。




いやぁ、自分の手抜き具合を痛感致しました。




もう、クレ・ド・ポーやらマキアージュやらエリクシールやら色々出てきて、大変。


これほどにたくさん商品あるんだってくらい。


でも、女性ならたくさんありすぎるぐらいがワクワクするでしょ?




こんな中からアタシ選べな〜い  


 って感じなのですが、担当の方はバッチリ、キッパリ選んでくれます。




できあがりは流石プロ。 あか抜けた〜↑↑ って感じでした。




早速そのあか抜けた顔を見せたくて、友人と合流。



”全然ちが〜う!!”


”あら、そ〜お?” と これが私の実力よと言いたげな どや顔のワタクシ。



メイクの仕方本やらサンプルもたくさんいただき、上機嫌でした。





自分を知りたいという方には超おすすめ。


新たな自分にも出会えるかも!?




パーソナルビューティーセッション

http://stg.shiseido.co.jp/shop/3f-1/menu/index.html


SHISEIDO THE GINZA
〒104-0061
東京都中央区銀座7-8-10



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 美意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年06月25日

人は見た目が9割


こんにちは。



前回、内面美についてたくさん語ってしまいましたが、

実はワタクシ、外見重視派です!(キッパリ)



黒木瞳さんに叱られて以来。



”人は見た目だけじゃない”  中身があやふやな人間こそそんな風に言う。


 中身が見た目ににじみ出る、だから見た目でわかるのよ。


 外見を含めて自分だと受け入れられない人間は未熟。




私は黒木さんと直接のお知り合いではないので、

ドラマを通じて上記のようなことを言われました。


リアル・クローズというドラマです。



人の本当の美しさは外見ではなく、内面にあるのではないか・・・

人は見た目がすべてじゃない! 


と 同じドラマに出でいた香里奈氏に向けられた言葉ではありますが、


ガツンと来ました。


私もそれまで、まさに人は見た目がすべてじゃない!と思っていたのです。




なんてキツイ事を!と思いましたが

中身が見た目ににじみ出るは まさにその通り。



見た目とは、生まれ持った顔の造形の美しさとか

どれだけ高級品を身につけているとかそういったことを意味しての

”見た目” を黒木氏は言っているのではないと思います。

(だから、黒木氏じゃなくて役の黒木さんだって!)


ネイルが少しはがれている

かかとがすり減った靴を履いている



もし、その瞬間そういう見た目だったとしたら

それでもOKとする中身が外見に表れているんだと。


別にそれの善し悪しを誰かに決められる筋合いはないのかもしれませんが、

他人の思考は止められません。


靴がする減っているからってこれだけで本当の私は伝わらない。

ネイルは後からやろうと思っていた。今だけで判断しないで。


そう思うかもしれませんが、

人からそのように(外見通りに)思われる自分も、自分。

それを認められないのは黒木氏の言うように未熟なのかもしれません。

(だから、黒木瞳が言ってるわけじゃ・・・)




誰しも少なからず外見に対するコンプレックスはあると思います。

それを、自分は外見がよくないと諦めてしまうのか、

コンプレックスを打破するように自分を奮い立たせるのか。


その辺りの考え方も外見に表れてくるんだと思いました。



私の場合、


素敵なお洋服は値段がはるものが多く、購入するのがためらわれる。

お肌をピカピカにするのは気合いがいる。

ストレッチやエクササイズなんてめんどくさい。

エビちゃんやもえちゃんとは元が違う。


な〜んて逃げてただけです。



えびちゃんももえちゃんも、お仕事なので努力してます風には感じられないけれど

絶対努力をしています。


お仕事でなくても、元はどうこう関係なく、自分を磨いている人はたくさんいます。


その中身の表れが外見なんだと。




外見ばかり着飾る人なんて、中身がないわ!なんて思ったりしたこともあります。

なんて浅はかな考え方だったんでしょう。


私は自分ではなんの努力もせずに、他人の努力の賜に対して嫉妬していただけだったんです。


自分の見た目のコンプレックスを、「人は外見ではなく中身だ」 

という一見良い人に思われそうな便利な言葉でごまかしていただけでした。





きらびやかさに憧れて、いい物を身につけたいと思っていた時期もあります。

でもそれができないのも自分。

身の丈にあったものを持つのも自分。


ドラマの言葉でそのことを認めることができてからは楽になりました。



逆に、どう考えても所得に見合っていないのにブランド物で身を固めているとしたら

所得に見合わないものを持ちたいという中身なんだと 客観的に見ることができるようになりました。



de7f706a1409abf048d60a67d0bae11d_300_200.jpg

あれ以来、人は中身も外見も大事だと思っています。


特に、内面は嘘という便利なものがあるけれど、

外見は嘘をつけない。だからもっと重要と思うようになりました。



口では自分ほどストイックに健康に気を遣っている人間はいない。と言いながら

お肌が荒れ荒れでルーズな体型をしていたら。


どちらが本当なんでしょう。



人は見た目が9割という有名な本もあります。

見た目が9割。中身がにじみ出て外見になるのですから正しいと思います。




外見を磨きたい。磨きたくない。色々あると思いますが、

今の見た目は今の中身が出ているんだと思います。



袖のボタンがほつれかけていた。気づかなかった。

それもあなた自身。



中身=考え方

が変われば、見た目も変わるでしょう。





過去の思考の表れが今の自分であり、見た目なんだと私は思います。


今は見た目は自分自身だと思います。



黒木さん、教えてくれてありがとう (まだ言うか!)



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 美意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月23日

女たるもの、リンパの流れを知っていなければいけない


女たるもの、リンパの流れを知っていなければいけない。

叶恭子さん叶恭子様 が言っています。


そこで、2011年。

今さらですが あたくし、リンパに注目致します!


今までリンパマッサージをたまにしたりしていましたが、
恭子さんのように本格的に注目致します。



お正月に実家に帰った時、
たまたま家にあった本を手に取りました。

それがこれ これ↓





















女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 美意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。