2014年05月28日

アブダビ旅行記 〜シャングリ・ラに泊まる


アブダビの滞在先はシャングリ・ラ ホテル カリヤト アルベリ アブダビ。


ホテルを決めるにあたって決め手になったのは以下の通り。
1.シャトルバスがある
2.口コミがよい
3.時間つぶしができるスポットが近くにある


1.シャトルバスがある
タクシー移動ばっかりでは交通費がかさんでしまう。
シェイク・ザイード・グランド・ モスクに行きたいけれど、中心部から結構遠い。
グランドモスクにも中心部にも無料のシャトルバスが出ている!



2.口コミがよい
旅行の計画を立てるときにはお世話になっている、トリップアドバイザーでは
当時アブダビのホテルで2位。
シャトルバスありで口コミ2位。 だいぶんシャングリ・ラに心が傾く。



3.時間つぶしができるスポットが近くにある
それなりのホテルだったらホテル滞在だけでも楽しいけれど、なにかアミューズメント的なものもほしい。
ネットで調べるところによると、となりにショッピングセンターがあるらしい。
しかもスーパーもある。
ワタクシ、ローカルのお菓子なんかをバルコニーなんかでいただくのが好きでして。
庶民なので、飲み物もスーパーで購入したい。
ワタクシのニーズにぴったりです。

ホテルからショッピングセンターまではゴンドラがあって
ちょっとトリップアドバイザーの写真を見る限りアミューズメント的で楽しそう。
断然シャングリ・ラに傾く。


最後の決め手は、部屋からの眺め。
ネットで検索した部屋からの眺めがWOW。
目の前にモスクが。

モスクなんて日本にないからそれはそれは神秘的に見えまして。

これでシャングリ・ラにロックオンしてしまいました。





あまり写真を撮っていませんが、部屋の様子。



バスルーム
IMG_1746.jpg

アメニティはロクシタン
ロクシタン.jpg

部屋からの眺め
IMG_1765.jpg

夜はこんな感じ
IMG_1762.jpg

ホテルにはプールが2つあるのですが、
朝食はメインの方のプールサイドでモスクを見ながらいただきます。
シャングリラの朝食は結構種類が多くて、アブダビのシャングリラは過去最高の品ぞろえでした。
5月の日差しは強く、サングラスは必須でした。

あと、フィットネスセンターの中にもプールが。
ホテルとショッピングセンターの中間にフィットネスセンターがあるのですが、
屋上にプールがあります。
下のプールはちびっこだらけで落ち着きませんが、こちらは大人。
私はここでずっと本を読んでました。


となりのショッピングセンターへはゴンドラで。
夜のお散歩 ゴンドラ

ここから出発
IMG_1752.jpg



一番重要視していたシャトルバスですが、
ホテルからマリーナモール方面へ1日4便。
その内シェイク・ザイード・グランド・ モスクに行くのは午前と午後の1本ずつ。

モスクから帰りもシャトルバスを利用するして、滞在時間は1時間半はあるので十分です。
帰りのバスがどこに止まるかわからないので、見逃さないかドキドキしましたが、
行きも帰りもほとんど同じメンバーなので
ちょっと個性的なメンバーを覚えていて近くにいればきっと大丈夫。
逃したとしたら自分だけじゃないとちょっとは悔しさ半減できる?
(帰りに流しのタクシーを捕まえるのはおそらく難しいかと)

フェラーリワールドにも1本出ている様子。
私はエミレーツ・パレスにお茶しに行ったりとシャトルバスは重宝しました。
いろんな所に寄り道するので時間のない人にはお勧めしませんが、
街並みを楽しみたい人はよろしいかと。



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月15日

アブダビ旅行記 〜砂漠ホテル アナンタラ・カスール・アル・サラブA




カスール・アル・サラブのロビーです。
IMG_1813.jpg


中央にはバラが飾られてました。
IMG_1812.jpg


オプショナルツアーはロビー先の砂漠側のお部屋で待ち合わせです。
IMG_1801.jpg

ちなみに、カスール・アル・サラブの主なアクティビティは以下の通り(2012.5時点)

【Qadr Al Sarab Adventure Activities】
Desert Walk        95AED    1.5〜2時間
Mountain Biking        95AED    1.5〜2時間
Hard Drive               230AED   1.5〜2時間
Desert Safari           200AED   1.5〜2時間
Camel Lonf Trek      230AED   1.5〜2時間
Camel Family Trek   150AED   1〜1.15時間
Archery                   95AED    1〜1.5時間
Liwa Tour                500AED   4〜5時間
Night Walk               95AED    1〜1.3時間


チェックインをすますと、バギーでお部屋まで送ってくれます。
IMG_1799.jpg

ウェルカムスナック?はこちら
IMG_1796.jpg
デーツではありませんでした。

ベッドはこんな感じ
IMG_1788.jpg
光っていてうまく撮れていませんが、窓の外は砂漠です。

IMG_2010.jpg

IMG_2009.jpg

左上に小さく見える建物はヴィラ棟。
ヴィラ棟ではiPadが置いてあって、ボタン一つでルームサービスを頼んだり、
コンシェルジュが来てくれるそうです。(友人談)


お風呂はすごく大きくて、お湯をためるのに時間がかかりました。
IMG_1935.jpg


アメニティはイギリスのブランド エレミス(Elemis)
IMG_1933.jpg

ボディローションはココナッツのいい香り。
ベッドサイドで使ってそのまま置いておくと、毎日100mlのボトルを置いてくれるので
もちろん・・・持って帰りました。


ホテルのアクティビティで砂漠ウォークがありますが、
アクティビティに参加しなくてもホテルの目の前が砂漠なので、自分で砂漠を歩くことができます。

砂漠へ続く通路
IMG_1815.jpg


ここからは、砂漠へGOです。
IMG_1908.jpg

砂漠のオアシス!?
IMG_1974.jpg



朝の散歩は特に神秘的です。
(というか、早朝でもない限り暑すぎて5月の砂漠は歩きたくない)

まだ真っ暗い時から起きだして月の明かりを頼りに砂漠を行く。
だんだん、明るくなってきて太陽が昇ってきます。
IMG_1876.jpg

まさに砂漠の中のホテルって感じじゃないですか?
IMG_1884.jpg


砂漠感が出るか?とセピア色でも撮影してみました。
IMG_1877.jpg



それまで砂漠といえば
ヨルダンのワディ・ラム、モロッコでサハラ砂漠に行った事があったのですが
それはそれは、素晴らしく美しい星空を拝むことが出来たので
砂漠=星空だと思ってたんです。

ですが、日中40度を超える夏場は空はモヤって星なんて全然見えないんですね。
星がきれいだったのはたまたま冬だったからなんでしょう。

旅行って時期が大切です。


フランスのモンサン・ミッシェルでも時期を間違って後悔したことがあります。

モンサンミッシェルといえば、潮の満ち引きが有名。
当たり前のように、周囲が海に囲まれたモンサンを拝めると思っていたのですが、
私が泊まった時は潮の満ち引きナッシング。半月の日だったんです。

知りませんでした。旅行するのに月の満ち欠け情報が必要だなんて。
嘆き、歌を詠んだものです。

モンサンミッシェル 来る前に 
   調べてこよう 潮の満ち引き



砂漠なんて近場に住んでるとかでないとそうそう行く機会もないでしょう。
後悔の歌を詠まなくてよいように、砂漠の星を期待している人は時期を考えましょう。


女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月13日

アブダビ旅行記 〜砂漠ホテル アナンタラ・カスール・アル・サラブ@


2014.5.7の記事 ゴールデンウィークのUAE のつづき

UAEに行くからには砂漠ホテルに泊まりたい!

以前友人が結婚してすぐバカンスで行ったのがアブダビ。
7つ星ホテルのエミレーツ・パレスに泊まった話や、砂漠のど真ん中に泊まった話を聞いて
写真を見せてもらい、
お金持ちの暮らしっていいね〜
と漠然と思っていました。

【もってる女。友人の話】


アブダビに行くにあたって参考にしたのが
地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 

ぱらぱらとめくっていると、目を引く写真が。

なに!? この美しい写真は!!

それがまさに 砂漠ホテル アナンタラ・カスール・アル・サラブでして。
本に載ってる写真は当然プロがとった一番いい写真でしょうし、
素人の友人が撮影した写真とはステキさが違う。

しかも、トリップアドバイザーでアブダビ1位のホテルではありませんか!

過去に他の都市で1位になっているホテルに何度か泊まったこともあり、
トリップアドバイザーの口コミを結構信用しているのでカスール・アル・サラブもはずれはないなと。


アブダビからカスール・アル・サラブまではタクシーで400ディルハム。
宿泊していたアブダビのシャングリラホテルのスタッフに相場を聞いて、交渉してくれました。
あとで、金額について変なこと言われたら電話するようにと電話番号までくれて。
いい人だった・・・

カスール・アル・サラブまではアブダビ市内を抜けるといつまで続くの?
と思う砂漠の1本道を永遠と走ります。
ほんとに1本道で単調だから睡魔も襲ってきます。
タクシーの運転手さんも車を運転するプロとはいえど、人間だもの。
ウトウトしている模様。

この人危険。と私も眠い目をこすり、ずっと見てると
ななめ走行すること数回。
もう道から落ちる!というところで、
ちょっと!と後ろから小突いてみる。


もうそれからは目がギンギンです。
砂漠の景色を優雅に見ながらとかでなく、
2時間タクシー運ちゃんが寝ないかの監視。
隣を見ると事故に合いそうになったのも知らずに相方が爆睡中。
のんきなもんです。

教訓
もし、砂漠の1本道でタクシーに乗ることになったら
自分も運転しているような気合で臨むべし。



カスール・アル・サラブ敷地内


ホテルでの様子はまた次回。

カスールアルサラブ.jpg



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。