2014年05月13日

アブダビ旅行記 〜砂漠ホテル アナンタラ・カスール・アル・サラブ@


2014.5.7の記事 ゴールデンウィークのUAE のつづき

UAEに行くからには砂漠ホテルに泊まりたい!

以前友人が結婚してすぐバカンスで行ったのがアブダビ。
7つ星ホテルのエミレーツ・パレスに泊まった話や、砂漠のど真ん中に泊まった話を聞いて
写真を見せてもらい、
お金持ちの暮らしっていいね〜
と漠然と思っていました。

【もってる女。友人の話】


アブダビに行くにあたって参考にしたのが
地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 

ぱらぱらとめくっていると、目を引く写真が。

なに!? この美しい写真は!!

それがまさに 砂漠ホテル アナンタラ・カスール・アル・サラブでして。
本に載ってる写真は当然プロがとった一番いい写真でしょうし、
素人の友人が撮影した写真とはステキさが違う。

しかも、トリップアドバイザーでアブダビ1位のホテルではありませんか!

過去に他の都市で1位になっているホテルに何度か泊まったこともあり、
トリップアドバイザーの口コミを結構信用しているのでカスール・アル・サラブもはずれはないなと。


アブダビからカスール・アル・サラブまではタクシーで400ディルハム。
宿泊していたアブダビのシャングリラホテルのスタッフに相場を聞いて、交渉してくれました。
あとで、金額について変なこと言われたら電話するようにと電話番号までくれて。
いい人だった・・・

カスール・アル・サラブまではアブダビ市内を抜けるといつまで続くの?
と思う砂漠の1本道を永遠と走ります。
ほんとに1本道で単調だから睡魔も襲ってきます。
タクシーの運転手さんも車を運転するプロとはいえど、人間だもの。
ウトウトしている模様。

この人危険。と私も眠い目をこすり、ずっと見てると
ななめ走行すること数回。
もう道から落ちる!というところで、
ちょっと!と後ろから小突いてみる。


もうそれからは目がギンギンです。
砂漠の景色を優雅に見ながらとかでなく、
2時間タクシー運ちゃんが寝ないかの監視。
隣を見ると事故に合いそうになったのも知らずに相方が爆睡中。
のんきなもんです。

教訓
もし、砂漠の1本道でタクシーに乗ることになったら
自分も運転しているような気合で臨むべし。



カスール・アル・サラブ敷地内


ホテルでの様子はまた次回。

カスールアルサラブ.jpg



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396933558

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。