2011年09月19日

一瞬でわらっちゃう方法


一瞬で笑っちゃう方法。

それは、妄想

私は会社にいるときはたいがい虚無なので、
常に妄想ネタを探しています。

なんせタダで笑ったり、いい気分になったりできますから。



今日のお昼休み。
インターネットで某大手新聞会社の掲示板を見ていたところ
芸能人とデートというトピックが。


これは、即効性がありました。
まさにキター!!です。


嵐とデート 
向井理とゲゲゲごっこ 

妄想はネバーストップ


相手は勝手にあたくしに脳内変換。
想像したら たのしくて、たのしくて

一瞬でこんな顔が  →   こんな顔に。


あぁ、あたいも向井理とゲゲゲごっこした〜い☆
 (ゲゲゲごっこっていったい何するんだろうか?)



あなたは誰とどんなおデートしますか?
400字にまとめて私に教えてください。



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 22:30 | Comment(0) | イケてるオンナの 思考 ハッピーになる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月11日

NYテロ 私が見たこと


今日は9月11日

NYで同時多発テロが起こった日です。

もう10年もたったのですね。


私のお知り合いはワールドトレードセンターの近くにいた為、骨折したという話を聞きました。


私もその日はたまたまNYにいました。



終戦記念日に平和について思うこと という記事を書きましたが、


今日もまた、平和について思うことを書きたいと思います。




その日私はミュージカルのチケットを買う為出かけようとしていました。

当時のWTCの中にはミュージカルのチケットを安く買えるお店がありました。


ホテルのロビーにて、人だかりのテレビから

これから向かおうとしているビルから煙煙が出ている様子が見て取れました。


その時すでに地下鉄はストップ。

私が泊まっていたホテルはセントラルパーク周辺。

バスはタイムズスクエアまでは動いている様子でした。


とりあえず、タイムズスクエアに向かう私。


タイムズスクエアは、よくテレビで見る新年を迎える瞬間のように人だかりでした。


当時は英語はよくわかっていなかったのですが、

テロ警報のようなものが出ていました。


もしかするとタイムズスクエアでもテロが起こるかも知れません。

気をつけてください。 のような文章がスクリーンに表示されていました。


テロに気をつけろと言われても避けられるものではありません。

すごい恐怖が襲ってきたのを覚えています。


しばらくぼーっと立ってると、日本人観光客と思われる方々が

日本のメディアから取材を受けている様子がちらほら見受けられました。


ロイター通信ですが・・・


私も声を掛けられ、日本への帰国について聞かれました。

私はそのときアメリカに住んでいたので、それを告げると

あ、そう。と帰国しない人には興味がないようでした。

空港が閉鎖されることについて、どうするのかということを聞きたかったようです。



取材を受けている日本人を見ると、

どの人も帰れなくて困るという話をしつつも

歴史的事件に遭遇してしまったという興奮と

テレビのインタビューを受けているという喜び?を隠しきれないといった風に見えました。


どんなことが起ころうと、その場にいようと、外国で起こってることは

日本人にとっては他人事なんだな・・・・とそんな風に思いました。

(決して全員がそうだとは思いませんが、その時はそんな風に感じてしまいました)



タイムズスクエアからWTCの方へはフェンスが置かれ

一般車両はそれ以上進めないようでしたが、

人間はチャイナタウンの方まで行けるとのことでした。


この時なぜか、この現実を人に伝えなければならないという

変な使命感が沸き起こり

私の足は勝手にチャイナタウンの方へ向かっていました。



タイムズスクエアからチャイナタウンへは数キロあると思います。

WTCの方から逃げてくる人とは逆に向かっている人間は

報道関係者か、私のようなミーハーな人間しかいませんでした。


ビルは見えませんが煙が立ち上がっている様子は近づくほどに見えるようになりました。

途中、時々空からコンクリートのかけらがふってきていました。

大きなものだと5cmほどのカタマリが。

その塊にぶつかったのか、すれ違う人に頭から血を流している人も見かけました。


一般人が一番近づける場所まで来るとロープが引かれ、そこからは誰も近づけない状態でした。

 

NHKのテレビカメラが回っていました。

 


消防士が通勤ラッシュかのように詰め込まれたバスが4台目の前を通り過ぎました。

現場から帰ってきたのであろうパトカーの上には15cmほどの灰が雪のように積もっていました。


灰って積もるんだ・・・と思ったことを覚えています。


マンハッタン橋は、現場から逃げてくる人で埋め尽くされていました。

私は、後にも先にもあれほどの人間の大移動を見たことがありません。

まるでサバンナを駆け抜けるバッファローか、

十字軍の遠征かというほどに(十字軍見たことないですが)




長くなりましたが、コレが私のみた同時多発テロです。


 

次の日はほぼすべてのお店が閉まっていました。

グレイハウンドも公共施設も全部。

出歩く人もまばら。

NYは本当に死んだ街のようでした。

新聞読んで涙を流す人を何人も見かけました。


 

日本にとっては別の国で起こってることですが、

そこで3000人近くの人が亡くなっています。


 

今もどこかで人と人の殺し合いが行われているかと思うと

胸が痛みます。



3000人の方のご冥福をお祈り致します。

 

 



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 22:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。