2011年05月24日

なんでもあり パート2




こんにちは。



外国って何でもありだなパート2



アメリカで。


東海岸に比べると西海岸の人たちの方が陽気というか、遊び心があるなと思ったのですが、

バスの無線で遊んでいる運転手さんの多い事。


ある時は、森のくまさん的な、ある〜日 (ある〜日) と やっていたり、

ある時は、かえるの歌的な輪唱をやっていたり。


無線で!


アメリカ版かえるの歌の時は、お客さんまで続いて、5輪唱ぐらいになってました。



う〜ん、外国ってなんでもありだな〜。





グレイハウンド(バス)でアメリカ大陸を横断したとき。


距離が長すぎるので途中途中でバスの運転手さんが変わります。

この、運転手さん達が個性ありすぎで。



ある運転手さんには歌を歌わされました。

アメリカ人なら誰でも知っているであろう童謡のような?歌(タイトル分からず)を全員で合唱。

当然、私は歌えませんが・・・




またある時は、団結力を求められ。


昔ウルトラクイズという番組がありました。

トメさん事、福留功男さんが 『ニューヨークに行きたいか〜!!!』 『おぉ〜〜!!!』

ってやるやつです。



ミネアポリス行きのバスで。


『ミネアポリスに行きたいか!』


『ぉー』(声小さめ)


『声が小さいぞ! ミネアポリスに行きたいか!!!』


『お〜』(ちらほら乗り始める)


『そんな声なら運転しないぞ! ミネアポリスに行きたいか〜!!!!』


『うぉ〜!!!』(拳振り上げ)




ノリがよすぎる・・・・・

外国って何でもありだな〜。



32278c232cb1fb8709069cdf3536369a_300_300.jpg


またある時は、隣の席に座ったover還暦と思われる女性との恋バナ


『My boyfriend がうんちゃらかんちゃら・・・・』


むちゃくちゃイキイキして言うんです。



え〜〜〜!!!!!


ボーイフレンドって彼氏でしょ?


そのご年齢で???? すご〜〜い!(含 かっこいい)




今思うと、と〜っても失礼なお話ですが、

そのころは、ある程度の年齢の人たちは恋をしない。もしくはそんな話を堂々としないものだ

と思っていたので、


本気で、なんでもありだな〜 と思ったもんです。




年をとったら見た目も老いていくし、恋なんて出来るわけがない。男性側も相手にするわけがない。


すんごく嫌いな考え方ですが、それまでは深層心理でそう思っていたのです。




女性は年を取ったら恋をしてはいけない。


なぜそう思っていたか理由が分からない変なバリアーは完全にはずれました。





公序良俗に反する事はしてはいけませんが、なんでもありの人生を認められたら

やれる事の範囲がとても広がるなと思います。



あのご婦人も、バリアーがないからとってもステキに見えたんだな。 って思います。





女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国で学んだこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年05月19日

海外にはまったきっかけ



私が海外にはまったきっかけは、


自分自身を認めてもらった気がしたから。




アレは何年前の事でしょう。大学生の夏休み、アメリカでホームステイをしたんです。



誰も人をひとつの枠に押し込めるような事はしませんでした。


あなたの意見は正しいよ。でも、普通は・・・・の展開が待っているトピックに関しても


いいね〜。



私にとってとっても新鮮な事だったんです。





もしかすると、髪の色も、目の色も、肌の色も宗教も文化的背景もみんなそれぞれ違うから

これが正義!これが普通!というものがないのかもしれません。


多分、髪の毛を金髪に染めても誰も 不良だわ! なんて言わないでしょう。




なんて、 ”人は人” の国なんだ!!!!



もしかして、外国って何でもありなのかも。

そう思った私は、大きな休みの度に海外旅行に出かけるようになったんです。





こんな事がありました。


場所は中東。

ご飯を食べている最中、となりの男性と話す場面がありました。


”来年、家族とヨーロッパに移住する。 ”


奥さんも、お子さんもいる方です。



聞いてみると、ヨーロッパに親戚がいるわけでもなく、働き口の当てもがあるわけでもなく、

ビザの申請についてはこれから考えるという事でした。


でも、移住するんだそうです。

理由は、住みたいから。



そんな理由がまかり通るわけ????


日本で所帯持ちがビザも就職口も当てがないのに、

外国に移住するなんて発言は聞いた事がありません。

言ったとしても、完全否定される事うけあいです。

一般的には、家族で移住は海外赴任か、すでに就職先が見つかっている場合でしょう。



”ビザもないのに家族でひっこすの?”

”どうやって?”

”仕事はあるの?”


質問攻めにしてしまった私に、

先にどうやってを考えていたら一生何もできない。

気持ちがあって、どうやってなんだ。と逆に説教をされてしまいました。



気持ちがあって、どうやって。


気持ちの前にどうやってを聞かれる事が多かった私は

気持ちを大切にしていいんだ。とほっとした気分になった事を覚えています。




でも、この人が特別なだけで真に受けちゃぁいけないわ。



しかし、ヨーロッパのある国でも同じ事を言っている人に会ったんです。


フランスで住みたいから、仕事探す。


まだ、ユーロが流通する前の話なので、陸続きだといえどそう簡単によその国に移住出来る

時代ではなかったように思います。



これが大陸の考え方か!!




日本は、国外に出るのに海を越えなければいけません。


海越えって心理的に”すごい事”と感じさせるのかもしれませんが、

私も、私の周りも 日本以外に住む。 という事をものすごく大きな事だと捉えていました。


国外に出るとしたら、誰もが納得する理由が必要。


そんな風に思っていた私には、住みたいから移住する が理由になるのは画期的でした。




他に、何でもアリの感覚を持っている人がたくさんいると思ったら

シングルで、まだまだ若く、やり直しのきく私は何やったっていいじゃない!


そう思えたんです。


この価値観に出会えていなかったら、私は 誰もが納得出来る理由に出会えず

外国で住むという経験はできなかったように思います。


4aba74ab485e7a4ec2ee54fc88d25c86_300_300.jpg


世界はなんて広いのでしょう。


色んな考え方を持った人が存在します。



自分が今まで普通だと思っていた事が、実は他の場所では普通じゃないのかもしれない。


そもそも、普通って何なんだ?

普通にあわせる必要ってあるのかい?



マイノリティーの自分に自信が持てる瞬間です。




自分の普通、自分の枠を覆させられる経験は私にとって何よりも ”きもちがいい” ことです。


覆されると、自分の幅が広がった気がするんです。




この、 きもちよさ が欲しいから、私は外国への興味が尽きないんだなと思います。




女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国で学んだこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年05月12日

そうじ小説を読みました


最近の読み物って色んなジャンルがあるのですね。

この度、ワタクシ日本初のそうじ小説なる物を読みました。


なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? という本です。




なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?
志賀内 泰弘 
ダイヤモンド社 
売り上げランキング: 1376








禁煙セラピーみたいに、読むだけで掃除がしたくなる本なのか?

とそうじ初心者の私は手に取ってみたのです。


そうじは・・・    したくなりました。



この本によると、


そうじをするとお金が手に入り、

夢が叶い、

人生が変わる 

のだと。



逆はダメです。


お金を手に入れる為に

夢を叶える為に

人生を変える為に → そうじ は成立しません。



あくまで、掃除をすることで

気づきが生まれ

行動が変わり

習慣が変わり、

人格が変わり、


結果

自分のファンができて、仕事の売上が伸びたり

応援者が現れ夢を実現出来たり

人生が変わるのだと。


そうじは、『気づき』を教えてくれる最も安上がりで、最も簡単なトレーニングなんだと。




私が掃除を通して気づいたのは、

そうじは自尊心を高めるって事。  理由はこちら>>美ライフのはじまりは掃除か



身の回りが美しくないと、


ストレス→正常な決断力がない、実力が出せない。間違った決断に気づかない


→ 人生の転機にチャンスを逃す。ベストの力が出せない


って事があると思います。




c233f272a01d4abd8b1fa6b1677ef3f0_300_202.jpg



でも、掃除をする場所の候補がたくさんあったら、どこから掃除をしたらいいかわからないですよね。

そんな時は、まず自分が一番過ごす場所を片づけましょう。


人は自分がいる周辺からの気を受けやすいのです。



片づけられていない部屋はマイナスのエネルギーが充満しています。

部屋の環境は生活の質、行動の身軽さに影響するのです。



とにかく、ここだけは自分はリラックス出来るという場所を確保しましょう。

その場所ではいつも綺麗にする。



いつも作業している机だけは綺麗にする。

家に帰ってソファで寝っ転がる習慣があるなら、ソファの上だけには何も置かない。などなど。




片づけていない場所にはマイナスのエネルギーが充満していますから

長い時間掃除に向き合うのはとても疲れることだと思います。


だから、マイナスの気を受けない為に時間を決める。

決めた時間以上しないようにしてください。

綺麗にする為に疲労困憊していたら意味がありませんから。




周りの環境にコントロールされるのではなく、

自分で環境エネルギーをコントロール出来るようになりましょう。



自分のいる場所が、美しく、心地よい環境になり、

お金が手に入り、夢が叶い、人生が変わったら・・・・



これって美ライフだと思いません?




女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 美ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。