2011年04月29日

今日はロイヤルウェディングの日



今日は美ライフの話。


私はマナーや立ち振る舞いの美しさは美ライフにつながっていると思っています。


以前は、マナーは大人として恥をかかない為に身につけなければいけない物として考えていました。

私にはそういうマナーを教えてくれる人がいなかったので作法教室に通うようになったのですが

教室に通ううちにマナーや立ち振る舞いに関する考え方が変わりました。


先生に教わったんです。


マナーや所作の美しさは恥をかかない為や自分をよく見せる為の物ではなく

相手に敬意を払っているという思いや、思いやりが行動に表れてマナーや立ち振る舞いなのだということを。


だから、この場面はこんな動きだと決まっているのがマナーだと堅苦しく考えるのではなく、

周りの人を思いやってのふるまいがマナーなんだって。


先生も、いつ何時もマナーブックに載っているルールが正しいのではなく、

その時々で自分がマナーを考えればいいと。

相手に不快な思いをさせない、むしろ心地よく感じてもらう気持ち。

そういう気持ちって美しいなって思うわけです。




さて、本日はイギリスのロイヤルファミリー ウィリアム王子の結婚式です。


海外のマナー 国際儀礼はプロトコールといいます。

日本と海外ではマナーも違います。


例えば、日本では

左側が上位とされていますが、海外では右側が上位です。

日本では『左上右下』。海外では反対。


お作法の先生によると、昔、中曽根元首相がサミットかなんかでの写真撮影の時

右と左を間違って並んでしまい急いで並び直させられたとか。





ちょっと前に、右膝下げて腰を落とすようななお辞儀を練習しました。


こんなの↓(curtsyといいます)
8bc86b8c9721de722a7cf5d03c11cebb_300_200.jpg


私は上流階級のパーティに出席したりエリザベス女王と会うこともないので

練習の必要もないとは思いますが・・・・・・



とにかく!プロトコールを学べる貴重な機会。

じっくと勉強させて頂きます。



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの マナー・作法・立振る舞い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月28日

美ライフのはじまりは掃除から


今日は美ライフと掃除の関係の話。


みなさんのお部屋は片づいていますか?


美ライフのはじまりは掃除からです。


掃除するから美しくなるでしょ?という単純な物ではありません。



以前断捨離という言葉が流行りましたが、自分の環境を美しく保つことは


いつも元気でポジティブ。何をするときにもベストコンディションで最高のパフォーマンスする。


こういう状態にする近道なんです。



部屋の状態はそれまでのココロの状態を表すと言われています。


散らかっている部屋は負のエネルギーが充満しているので、

そんな中で生活していて最高のパフォーマンス=美ライフ が送れるわけがありません。



以前マズローの欲求5段階説について書きましたが → こちら (2011,.2.11)


人の欲求は5段階に分かれていて



1.生理的欲求=ねたい。食べたい 

2.安全の欲求=安全なところで暮らしたい 

3.所属と愛の欲求=仲間が欲しい 

4.承認の欲求=愛されたい ・認められたい 

5.自己実現の欲求=より良い自分になりたい



1,2,3,4の欲求が満たされていないと自己実現をへのパワーがわいてきません。


自分が寝る場所を片づけるというのは、これで言うと1,2あたりの欲求でしょうか。


なので、掃除ができていないとなりたい自分になるには時間がかかるというのは納得がいきます。




ここからは私の実体験。


以前会社勤めをしていたとき、私は片づけられないオンナでした。


どこかでもらったパンフレットは部屋の隅っこに積み上げる。

出してきた物を直ぐさま元に戻さない。その内数が増えてまた部屋の隅に押しやる。


朝出て行って、夜戻ってきて時間がないよ!   って。

週末ちょこちょこって掃除はするけど、隅っこはまあ今度でいっか。   って。



決して汚い状態ではありませんが、なんだか野暮ったいというかスッキリしていない。


そんな環境で生きていました。



部屋の美しさはココロの状態。

それはわかっているけれど、何かしらやらない理由を見つけて隅っこまでは気を配らない。

ま、隅っこまでは気を配らない。というココロの状態だったのでしょう。



さんざん義務感に駆られつつも行動に移せずにいたある日、

急に細かいところに目を向けてもいいかなぁ。という気持ちになったのです。


これはチャンス!気が変わらぬうちにと

それこそ、水回りから普段使っている物から指紋も拭き取るほどに磨き上げたわけですが、

ひとつ気づいた事がありました。


自分の環境をキレイにする。

これって、間接的に自分をとっても大事にしてるなって。


普段注目しないような細かいところまで、指紋もなくなるほどピカピカにする。


いつも自分がいる環境を大切にする → 自分を労っている。大切にしている。


かなり自尊心がアップします。



普段自分自身をかわいがったり褒めたり出来ない私ですが、ピカピカになった部屋を見て

なんだかとっても自分を大切にしたという充実感がありました。



自分自身を可愛がれない方は、こまかーい所をピカピカにすると

自分自身を癒す事が出来るかも知れません。


もうすでに自分には自信があって後は行動に移すのみという方は

身の回りが整理されたことよによってココロも整理出来るかもしれません。


それによって自分のエネルギーを上手にコントロール出来るようになって

自己実現が加速するでしょう。



美ライフのはじまりは掃除です。



とは言っても、やりたくない。やれない。

色んな理由があってできない人もいるでしょう。


いつか、やれない中でもほんのちょっと美ライフに近づく掃除について書きたいと思います。



そうじ.jpg


女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 美ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月27日

美ライフを追求する


最近気に入っている言葉


美ライフ


そのような言葉が世の中に流通しているかわかりませんが、気に入ってます。



見た目を美しくする生活。そういう意味ではありません。

(ま、女性だから美しくなりたいっていう気持ちはありますが・・・)



自分の人生を芸術に例えて一番美しいと思う状態を創造していくっていうのもあり。

有終の美という言葉にあるように最期に自分の生き方は美しかったと思うようにしていくのもあり。



とにかく、自分の好きなように自分自身を作り上げていくって美しいなって。



私の美ライフは、身体もココロも元気でポジティブ。ワクワクする日常かしら。


ワクワクを感じてポジティブである為に、身綺麗でいたいし、内面も磨きたいし

学習し続けていたいし、周りから愛されていたいし、


人生を楽しむライフ → 美を感じるライフ = 美ライフ


を精一杯追求したいと思っています。



一緒に美ライフ同盟結びましょう!


9c866d13fd4d2ba6ee16f8aaa5cb285c_300_200.jpg



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 美ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。