2010年12月28日

世の中、思ったもん勝ち ☆紙に書き出す


最近の傾向として 自分より先に進んでる人の話は素直にきくようにしている。

そのうちの一人から新月の願い事の話を聞いた。



新月が起こって48時間以内に願い事を書くと 新月のパワーでその願いが叶うというもの。


1月の新月は4日。 48時間以内に願い事を書いた方がいいと。



宇宙のパワーとか月のパワーとかよく分からないし、 非科学的でそんなもの信用できるか!

とも思うけれど それでうまくいくと、人が言うならやってみようと思う。


満月.jpg


でも、これってお月様がどうにかしてくれるのではなくて


紙に書くことで自分の潜在意識に叩き込んでるいるから 書いたことが実現するのかもしれないな。




ジョセフ・マーフィーは潜在意識の大切さを説いている。

ナポレオン・ヒルは思考は現実化するといっている。



つまりは、世の中思った者勝ちなのだ。



やってみる価値はありそうだ。



女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの ハッピーになる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月15日

最高のビジュアル


秋葉原駅の構内を歩いていて、思わず目をとめてしまった女性がいました。


脳が条件反射してしまうビジュアル。


世に言う絶世の美人。 ・・・だったわけではありません。



何が私の目を奪ったのか。


それは、笑顔。



会議かなんかの帰りなんでしょう。

先輩にお疲れさま とお見送りをされているところでした。



笑顔が最高


笑顔.jpg

これだけで、最高に輝けるんです。




女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月13日

女性はお花


何の根拠もないけれど、いずれは出るとこに出るオンナになると勝手に思っています。


出るとこというのが、社交界デビューなのか、梨園の妻なのか、人前で話すことなのか今はわかりません。



人前で話す人として有名になるとすると、

やはり話し手になんかしら憧れる部分や説得力がないと人は耳を傾けないと思います。



その説得力とやらを身につける手段の一つとして週に1度日本文化、作法の教室に通っています。



最初はそんな目的で通いだしたのだけれど、

最近は、先生から人としての生き方、素敵な言葉をいただく事が楽しみで仕方ありません。


先生は言います。

女性は、そこにいるだけでお花。



”あなた達はお花なんだから、素敵な表情で周りの人を幸せにしてあげて。”



存在自体がお花だなんていわれることはないですから、かなり気分が高揚します。



そっか、私達はお花なのね。


ff105944baefca96db29ce4287fb7a21_300_198.jpg


女性はそこにいるだけでお花。

せっかくですから、何となく咲いているお花よりも

いつも笑顔できれいに花を咲かせていたいものですね。


それで、周りの人が幸せになれば、さらに輝きが増しますね。



明日1日ぐらいはお花を演じることはできそうですが、

いつでもお花でいられるように素敵な言葉は心のノートにメモメモ




女磨きブログランキングをチェック! orange左やじるし

気に入っていただけましたら ポチッとお願いします
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ

posted by 美ライフ推進部 さとみ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケてるオンナの 思考 ハッピーになる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。